2021/07/05 月曜日 01:07 PM
ゲーミング紹介

【安心💖・安全🔒・簡単😳】Konibetクレジット入金方法を完全解説!💳

皆様こんにちは✋

コロナ禍が収まらず、外出することすら厳しい日々が続いておりますが、

世界中で一番安心、安全な島のことを思い出してください。

そう!コニベ島です!ジャジャーン!!👏✨

コニベットはたくさんの入金方法がありとても簡単なのですが、

一部の国民の方々から「クレジットの使い方が分からない…」との声が国王様の耳👂に入り、国王様大激怒😠 我々に「国民に分かりやすく説明するのだ」とお叱りを頂きました😢💦

今回は、コニベットで使えるカードとクレジットカードの使い方を紹介したいと思います!🏃💨

コニベットにて使えるカードの種類とは?

元々マスターカードのみご利用できたのですが、国王様は国民の皆様のために、新たにJCBカード、ダイナースクラブカード、アメリカン・エキスプレス(アメックス)を追加対応しました❕❕💳👏😍

クレジットカードをご利用する前に

コニベットに会員登録して、いざ課金しようと思い入金ページを開くと「あれ?クレジットカードがない」と戸惑われるかもしれません。(画像1)

画像1.登録してすぐ選択できる入金方法はご覧の通りです

クレジットカード情報の盗用による『なりすまし』などの不正利用を防止するために、コニベットでは、 クレジットカードをご利用される前に、KYC(本人確認手続き)とクレジットカードの画像(両面)をご提出していただく必要がございます。 (画像2)
KYCと聞くと「複雑そうだな…😬」と感じてしまわれるかもしれませんが、5分で完了するぐらい簡単ですのでご安心ください👍✨

画像2.コニベットでのKYC書類アップロードページ

ホームページの左側の【ユーザーセンター】の【アカウント設定】から【KYC】を選んでいただくと、 そこからKYCに必要な書類をアップロードできます。

👉詳しいKYCの手続きに関する説明はこちらへ

👉KYCの書類アップロードページはこちら

続いて、クレジットカードの写真も提出する必要がございます。

提出方法は2つあります。

  1. メール送付:登録メールアドレスから、すべての必要書類をメールに添付しsupport@konibet.comまでお送りください。
  2. アップロード:【KYC】の中にあります【その他証明書類】にアップロードしていただくことで、提出となります。(画像3)

 

画像3.クレジットカード写真アップロードページ

 

👉もっと詳しく知りたい方はこちらの説明ページを参考してください

👉クレジットカードの写真アップロードページはこちら

 クレジットカードの利用方法

KYCとクレジットカードの認証が完了したら、画像4のようにクレジットカードが選べるようになります。画像4.KYCの手続きが完了したらこのようにクレジットカード機能が開放されます。

 

まず、使いたいカードをお選びください。
どのカードを選んで頂いても、ここから先は同じ手順となります

画像5.情報入力フォーム

初めてクレジットカードをご利用するには、クレジットカードの番号、有効期限、CVVコードや個人情報を入力する必要があります。 この部分は基本的にアマゾンや楽天市場などのネットショッピングと大差ございません。 (画像5)

画像6.カード情報保存機能

毎回同じカードをご利用する場合、同じ情報を入力するのは手間ですので、左下にある「カード情報を記憶」にチェックを入れればクレジットカード情報が保存され、次回以降入力せずに使えるようになります。 (画像6)

画像7.入金金額の確認と送信ボタン

最後に、入金したい金額を入力し、送信ボタンを押せば完了となります。(画像7)
※送信する前に、入金額、手数料、実際入金額の確認も忘れずに。

注意事項

  1. 初回ご利用時にKYCの提出とクレジットカードの登録が必要です。
  2. 「カード情報を記憶」にチェックを入れることをおすすめします。
  3. 入金額から手数料がひかれますので、実際に反映される金額もご確認ください。
  4. 詳しい制限事項は入金ページにてご確認ください。

画像8.入金ページの下方にある注意事項

👉入金ページへ

いかがでしょうか?
最初にKYCを完了してしまえば、あとは普通のオンラインショッピングと変わらず、簡単で使いやすいです。
今は対応するカードも増えましたので、今まで使いたいけど、手持ちのカードが対応していない為、クレジット入金ができなかったプレイヤーもぜひご利用してみてください!

今すぐKonibetで遊ぼう😆✨

ゲーミング紹介 入金
KonilogーKonibet公式ブログー
PREVIOUS NEXT
タイトルとURLをコピーしました